Column:Dog Scan Therapy 体験記 | 2018.11.07

ドッグスキャン セラピー体験 ミニチュアダックス 4歳 ナナちゃん

Dog Scan therapy ドッグスキャン セラピー
Perro Bonito ペッロボニートです。


ミニチュアダックスフンド 4歳の女の子 ナナちゃんが


初めて体験してくれました。



お家の事情で、住み慣れたお家からお引っ越しで東京へ



お引っ越ししてから、慣れてないのか

無駄吠えが酷くて、ストレスを心配されていた飼い主さん





ダックスフンドは、良く吠える子が多い犬種ですが


今までよりも酷くなって、すっと吠えているとのことでした。



初めて会ったナナちゃんは、吠えるけれど


とってもフレンドリーな可愛い女の子でした。



彼女が慣れるまで、少し遊んでからボディフォンをセット。



遊んで打ち解けてからだったので、嫌がらずにボディフォンを装着させてくれました^^






最初は、何となく落ち着かない感じでしたが



スキャンが始まると、パパさんのお膝でリラックス。


セラピーが始まると、パパさんのお膝から落ちそうになる位の爆睡(笑)








ドッグスキャン セラピーで見てみると


心配されるアレルギーなどはありませんでした。



そして、感情も疲れる時に出る項目が出てきました。




悲しいとか寂しいとかの感情が出てきてはいなくて


お引っ越しで慣れないところに来たので疲れているとのこと。




パパさんは、引っ越しをしたことがナナちゃんにとって良くなかったのか?と


とても心配されていましたが


少しづつ慣れれば改善していけそうだということが分かり、安心して頂けました。





ドッグスキャン セラピー後は、


ナナちゃんはとってもリラックスして、穏やかな表情でした。



その後、パパさんからメッセージが届き、


「ナナちゃんは、あの後ぐっすり眠るようになり、無駄吠えが少なくなった気がします。


そして、毛並みがツヤツヤになった様です。」



と嬉しい報告を頂きました。




ドッグスキャン セラピーは


犬の心と身体の健康のために開発された機械です。


決して医療行為では無いので、個体差もありますが


飼い主さんが、愛犬の考えていることや身体の状態をもっと理解してあげられれば


愛犬の健康の新習慣 「未病予防」(病気になる前に、なりにくい身体にしていく)ことを推奨しています。






ドッグスキャンセラピー ペッロボニートは


飼い主さんと愛するワンちゃんとの幸せでかけがえの無い時間が

1日でも長く楽しく続いて欲しい!


愛犬家の方を応援します!



質問、お問い合わせがある方は、LINE@でお友達申請してください!

“Dog Scan Therapy”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。


友だち追加












ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。