Column:Dog Scan Therapy愛犬ライフ | 2018.11.14

ドッグスキャンセラピーで分かる 愛犬に合うお洋服の選び方

Dog scan Therapy ドッグスキャンセラピー

Perro Bonito ペッロボニートです。



愛犬に可愛いお洋服を着せてあげたい!


そう思っている飼い主さんは、多いのではないでしょうか?



でも、あなたが選んでいるお洋服が


大切な愛犬の健康に負荷を掛けているとしたら、どうでしょうか?




実は、愛犬にとってお洋服は


大切な皮膚を守る場合もあれば、ダメージを与える場合もあるんです。




どんなことかというと


皮膚を守る場合としては、乾燥から守ったり、お散歩中の草木などのアレルギーから守る場合があります。




そして、




ダメージを与える場合としては


お洋服の素材自体が愛犬の皮膚にダメージを与えてしまっている場合があるんです。





ドッグスキャン セラピーで調べてみると、具体的に症状は出ていなくても


長くそのままにしておくとアレルギー反応がでてしまう可能性があるもの


犬の身体に負担が掛かっているものを知ることが出来ます。




もちろん、食べ物や植物もアレルギーの原因としてありますが



ポリエステルやアクリルなどの肌に直接触れる素材も多く出てくるんです。




その原因として考えると、毛の長い犬にとっては、



静電気が発生して痒がったり


素材が原因で肌を乾燥をさせてしまったり



知らず知らずのうちに、愛犬に負担を掛けることになっているかもしれません。





うちの子の場合は、ポリエステルに反応が出ていました。



それも夏の時期で、洋服を着せてないときでした。





それまでは、冬の寒い時期になると温かくしてあげたいと思って


フリース系の温かそうなお洋服や


裏地が起毛のモコモコのお洋服など


ポリエステル素材のお洋服を沢山着せていました。




それが分かってから、思い出してみると


お散歩から帰ってきて、お洋服を脱がせると


身体をガシガシと一生懸命掻いていたり、


静電気でパチッと音がしたりしたことがありました。





言葉の話せないワンちゃんは、飼い主がしてくれたことには


嫌がらないで従おうと頑張ってくれます。





もちろん、私達も良かれと思ってしていることが


愛犬の負担になっていたら、悲しいですよね。






ドッグスキャン セラピーは、



言葉の話せない愛犬のことをもっと理解してあげるために


そして、愛犬の健康を守るためのエステのような新習慣として、


1日でも長く、楽しく幸せな時間になるようお手伝いしたいと思っています。






ドッグスキャンセラピー


ペッロボニートは、愛犬家の方を応援します!





質問、お問い合わせがある方は、LINE@でお友達申請してくださいね!


気軽にメッセージを頂ければ、個別にお返事させて頂きます♡


“Dog Scan Therapy”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してください。



只今、お友達申請して下さった方には

特別キャンペーンとして、スペシャル企画をご用意しています^^


是非、登録して下さいね!



友だち追加

























ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。