Column:Dog Scan TherapyDog Scan Therapy 体験記 | 2018.12.16

ドッグスキャンセラピー体験 トイプードル 13歳女の子 ココちゃん

ドッグスキャンセラピー Dog Scan Therapy
ペッロボニート Perro Bonitoです^^



トイプードル 13歳の女の子 ココちゃんがドッグスキャンセラピーを体験してくれました。



ママさんがお忙しいとのことで


お家に伺って出張サービスをさせて頂きました^^





ドッグスキャンセラピーは、都内23区や近郊であれば



出張サービスもさせて頂きます。




サロンまでいらして頂くのが大変な方は、気軽にメッセージでご相談ください!




そして、今日は最後にお得な情報があります!


是非、最後まで読んで下さいね♡










ココちゃんは、13歳でもまだまだ元気な女の子。



でも、最近一緒に暮らしていた黒トイプーちゃんが亡くなって


寂しがっていないか?


悲しい想いをしているんじゃないか?



そんなことが気になって、ドッグスキャンセラピーを受けて頂きました。




セラピーを始めると、すぐにウトウト寝始めて


気持ち良さそうにしていました。




ココちゃん爆睡中^^♡




面白かったのは、ママさんがドッグスキャンセラピーの最中


一緒に眠たくなってしまったこと。



きっとママさんも、ドッグスキャンセラピーの波動を感じたようです。



セラピーが終わってからは、目がぱっちり!


「なんでドッグスキャンセラピー中は、あんなに眠かったのかしら?』


と不思議がっていました(笑)




ママさんの心配されていた感情は、「枯渇」という言葉が出ていましたが


「寂しい」

「もっと愛して欲しい」


という寂しい感情は出ていませんでした。



「枯渇」って漢字で見ると、ビックリしてしまいますが


開発されたロシアでは、「枯渇」は披露の意味も入るのです。




ちょっと、お散歩し過ぎたとか?


いつもと違うところにお出掛けして緊張して疲れたか?




そんなことも影響して出て来るんです。




ママさんは、

「昨日一緒にお出かけしたの!だからかしら・・・」



でも、「寂しい」という気持ちは、そこまで心配しなくても良いみたいと分かって安心されていました。




アレルギーチェックは、

「ポリエステル」

「黄銅電極」

あとは、金属系のものが数個。



今日着ていたお洋服は、ポロエステル製だったので


これから気をつけようとおっしゃっていました^^




「生活電極」は、ワンちゃんがくつろぐ場所や食事やお水を飲む場所などの



近くにコンセントがあると出てくる場合があります。






ココちゃんが快適に暮らせるためにしてあげられることが分かって



ママさんに喜んで頂きました^^









ドッグスキャンセラピーでは、


健康状態の他に、感情やアレルギーもチェック出来ます。


今の状態を知ってあげることで、病気にならないように気をつけてあげる


飼い主さんの新しい気付きになるものです。


大切な愛犬のことを健康でいられるように守ってあげたいですね。






ドッグスキャン セラピーは医療行為ではありません。



でも、最近は獣医さんでも、健康維持や治療の効果を良くする



「未病予防」という病気にならないための予防が

世の中に広まってほしいと思っています。



そして、飼い主さんが大事な愛犬のことを理解するための

新しい気付きになることが多いと思います。





愛犬自身の自然治癒力を高めて、病気になりにくい身体を造る

その目的で開発されたものです。




ドッグスキャンセラピーは

飼い主さんと愛するワンちゃんとの幸せでかけがえの無い時間が

1日でも長く楽しく続いて欲しい!


愛犬家の方を応援します!



質問、お問い合わせがある方は、LINE@でお友達申請してください!


“Dog Scan Therapy”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。





Line@でお友達登録してからメッセージをくれた方には


もれなくお得なお試しチケット 

通常料金1万円→お試しチケット¥1000 プレゼント! 




を差し上げます!


この機会をお見逃し無く♡


ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。