Column:Dog Scan Therapy | 2018.10.05

ドッグスキャン セラピーha

Dog Scan Therapy ドッグスキャンセラピー

Perro Bonito ペッロボニートです。



ドッグスキャンセラピーは、犬の身体の状態を周波数でスキャニングして


セラピーで健康な状態の周波数に整えて行く。




ピアノの調律をご存知でしょうか?


工場で造られたピアノは、長い間演奏されているうちに少しづつ音(周波数)が

ズレてきてしまいます。

そのため、最高のパフォーマンスが出来るように

定期的に「調律師」によって、音を元の状態に調律する必要があるのです。



人間や犬の身体にも、同じことが言えるのです。



身体は、生まれてからずっとメンテナンスもせず、使いっぱなし。

年齢を重ねると、気が付かないうちに周波数がズレてしまっているのです。


この周波数のズレを調律してくれるのが

「ドッグスキャンセラピー」なのです。





周波数って何?

健康にどう関係があるの?


そう思われる方も多いのではないでしょうか?



ちょっと医学的な話になりますが、

イギリスのサッカー選手 ベッカム選手が2002年のワールドカップ直前に

左足の甲を骨折した際に治療に使われ、出場が危ぶまれていたのに

たった2週間で試合に出場出来るまでに回復したという話を覚えている方はいるのではないでしょうか?


この治療に使われたのが、超音波治療器だったのです。

超音波とは、人間の耳には聞こえない高周波のこと=周波数  引用(Wikipedia)


ドッグスキャンセラピーの原型は、その超音波治療器を開発した博士の研究と

音響療法の研究者が造った健康機器です。



超音波を使って、身体の滞りっている所を修復して行く。


アメリカでは、大学の医学部で研究実積があり

正当な医療法として認定されるのは時間の問題と言われています。



ドッグスキャン セラピーは、人間の健康のために造られた機器を

犬用に開発されたものになります。


周波数とは、この世の中にある物には全てあると言われています。


人間も犬もこの世の生物全て、そして各臓器はそれぞれに固有の周波数があり

その周波数が滞ることで、正常な働きが出来なくなる

それが続いて行くと、病気になりやすい身体になってしまう。


わかりやすく言うと、


ラジオの周波数を思い出して下さい。

周波数が合っていないと、ラジオは聞こえなくなりますよね。

身体の中も、周波数が合わないと本来の働きがしっかり出来なくなって

疲れやすい身体になったり、抵抗力が弱くなったりしてしまうのです。


その周波数を正常な状態に戻すことによって

身体の機能が元の正常な状態になり、

自分で自分の身体を健康に保つことが出来るようになる。


「自然治癒力」を高めて、健康な身体を維持していく。



これが、ドッグスキャンセラピーの本来の目的です。



病気が病気になる前に、自然治癒力を高めて病気になりにくい身体にする。

そして、病気の症状が出ている場合、それ以上悪くならないように整えて行くこと。




「未病予防」で健康な身体を維持して行くこと。


お話の出来ない大事な家族の「愛犬」の健康を考える

日本初の犬のための「未病予防」健康セラピーです。



でも、飼い主さんが大事な愛犬のことを理解するための

新しい気付きになることが多いと思います。



そして、「未病予防」という

愛犬自身の自然治癒力を高めて、病気になりにくい身体を造る

その目的で開発されたものです。




ドッグスキャンセラピーは

飼い主さんと愛するワンちゃんとの幸せでかけがえの無い時間が

1日でも長く楽しく続いて欲しい!


愛犬家の方を応援します!



質問、お問い合わせがある方は、LINE@でお友達申請してください!

“Dog Scan Therapy”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。


ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。