Column:Dog Scan TherapyDog Scan Therapy 体験記愛犬ライフ | 2019.04.21

東京 渋谷 代々木公園 犬の健康セラピーサロン ドッグスキャンセラピー体験 ヨークシャテリア 2歳 VINOちゃん

こんにちは ドッグスキャンセラピー



ペッロボニートです。




ヨークシャテリア 2歳の女の子 VINOちゃん



ドッグスキャンセラピーを体験してくれました。








ママのお膝でリラックス^^





友だち追加











ママさんが心配されていたのは、



アレルギーで、皮膚の状態が悪くて心配・・・とのこと。



10円ハゲみたいに毛が抜けてしまったそうです。



VINOちゃんは、今はお薬を飲んでいるそうで


症状は治まっているのですが、ずっとお薬を飲み続けるのはどうなのか?


そういうことも心配されて、来て下さいました。




今日は、皮膚の状態も良くて、特に毛が向けているところもなく



痒がっている仕草もなく、一安心。



早速、セラピーを開始すると、全然嫌がらずにボディフォンを装着させてくれました。










気になっていた皮膚のところ


お腹や内臓の部分など



具体的に心配な細かいところをアレルギーチェックをしてみました。





すると







心配していたアレルギーの項目は出てきませんでした。




もう少し調べてみると



皮膚の部分のスキャン結果




アレルギーと赤字で出てきました。







ハフニウム金属と出てきました。




ハフニウムと調べてみると


チタン族の元素の1つ

金属アレルギーになりにくい金属の1つと書いてあります。

でも、長期的には肝臓の障害、

粉末は、目、呼吸器に刺激を与える可能性がある。



そう書いてありました。





私達の身近なところでは、プラスチックの透明最良の強化材として


コーティングに使われたりしているそうです。





Vinoちゃんが口の中に入れている訳ではなく


身近にあるものに反応しているようです。




ママさんは、色々考えて


プラスチック性のものや


金属のご飯のお皿を変えてみる




そうお話ししていました。



アレルギーは、食べ物や口に入れるものだけではないのです。


近くにあるものが反応する場合もあるのです。




そして、全体としては、今回アレルギーの物があま出てこなくて


ママさんには安心して頂けました。








これは、VINOちゃんが飲んでいるお薬が



VINOちゃんに合っているということに繋がります。





ママさんは、今は症状が治まっているので


少しお薬をお休みして



次回は、お薬を飲まない状態でアレルギーチェックをしてみたい!



そうおっしゃっていました。




ドッグスキャンセラピーは、



どんなものが愛犬の身体に負荷を掛けているか?



今のお薬は、身体に合っているか?




愛犬の身体にとって、良い物とは何か?



あなたが愛犬のことをもっと良く知るための



新しい気付きのツールとして使って頂けます。




お話の出来ないワンちゃんだからこそ


身体に負担をかけないで、気軽に健康チェックをしてあげて



気持ちよく過ごすためにしてあげられることが分かれば、良いと思いませんか?





あなたの愛犬と1日でも長く健康で一緒に過ごしたい!



ペッロボニートは、そんな想いを応援します!!!




ドッグスキャンセラピーって、気にはなっているけれど


良く分からないからどうしようかな・・・




そう思っていらっしゃるあなたに




お得なキャンペーンをさせて頂きます!



この機会に是非1度体験してみませんか?





LINE@に登録して下さった方にだけの特別なキャンペーンです。



友だち追加











キャンペーンのお申し込みは、LINE@からしていただけます。



LINE@でメッセージを送って下さいね!






是非、この機会に友達登録をして、お得な情報をGetしてくださいね♡

友だち追加






















 


ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。