Column:Dog Scan Therapy | 2018.10.27

ドッグスキャンでわかる 抜け毛の原因 その①

Dog scan therapy ドッグスキャンセラピー
Perro Bonito ペッロボニートです。


秋の換毛期は年に2回の季節の変わり目に起こることですが

抜け毛の原因て、他にもあります。


抜け毛の原因について、お話ししたいと思います。



1つには、心因性のストレスも考えられるんです。


ワンちゃんて、とっても頭が良いので

小さいことでもストレスを感じやすいんです。


生活環境の変化や不安な思いや寂しい気持ちでもストレスを感じているのです。



ストレスを感じている時に現れる行動は

・あくびをする
・体を舐める
・体を掻く
・舌を出してハァハァと呼吸をする(パンティング)
・舌舐めずりをする
・体をブルブルと振る
・同じ場所を行ったり来たりする(長時間ケージの中に入りっぱなしの状態などの時に見られることが多い)



行動だけではなくて現れる症状では

・下痢をする
・嘔吐をする
・食欲不振になる
・食欲が異常に増す
・フケが増える
・毛が抜ける


こういった症状が出ることがあります。


下痢や嘔吐といったすぐに出る症状は、お薬で治しやすいのですが

フケが出たり、薄毛や脱毛症になるとなかなか治りにくいですよね。



ワンちゃんにとっても、症状自体もまたストレスになってしまいます。



先日抜け毛で困っていたワンちゃんが

ドッグスキャンセラピーに来てくれました。


今まで、色んな治療をしてきたけれどなかなか良くならない。




いつも苦しいようで、なかなかぐっすり眠れなくて

鳴いている声も辛そうでした。



セラピーをしてから、感情のチェックをしてみると


寒さに対する恐怖

もっと注目して欲しい


この2つが出てきました。




飼い主さんは、この結果が出てびっくり。


最近、お仕事でお家を空けることが多くて

寂しい想いをさせていることが多いかもしれないとお話ししていました。



これからは、少しでも一緒にいる時間を増やしてあげたいと

お話ししていました。



ドッグスキャンセラピーは、ワンちゃんの健康のチェックもで来ますが


ワンちゃんのことをもっと知ってあげるきっかけになることを


そして、飼い主さんと愛犬が幸せに過ごせるように

応援したいと思っています。





































ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。