News:キャンペーン | 2018.12.24

かわいいサンタさん🎅からのプレゼント♡

ドッグスキャンセラピー ペッロボニートです。



最後まで読んでくれた方には、かわいい🎅さんより素敵なプレゼントがあります^^



ペッロボニートの看板犬


アンジーです^^



現在7歳の女の子です。


今日は、彼女がドッグスキャンセラピーを始めてから


どういう風に変わったかをお話ししますね。



ドッグスキャンセラピーは、犬のエイジングケアや健康管理に使えるのですが


彼女が初めてドッグスキャンセラピーを受けたとき



どんなことを考えているのだろうと「感情」を知りたい


「健康状態」はどうなんだろう?


この2つに興味があって受けてみたのです。



健康状態は、問題あることは見つからず一安心♡


感情は、ネガティブな感情もなくて一安心♡



そこから細かく調べて行くと、「アレルギー」まではいかないけれど


彼女の身体に負荷が掛かるものがわかりました。


「コーヒーの匂い」

「ポリエステル」

「カドミウム」



そのときの現状では、全く問題がなくて気付いてあげられなかったこと。



でも身体には負担がかかっていたらしいです。



ポリエステルのお洋服やいつも使っているものをコットンに。


コーヒーを飲むときは、必ず換気扇


カドミウムは、お水にも含まれていることがあるため熱してから一晩置いたものを



セラピーの結果は、その時々で違うこともあるので

必ず出るものや、出やすいものを注意してあげると良いと思います。




そして、定期的にセラピー受けるようになってから


パピーの頃のような走り回ったり、元気になりました。




ドッグスキャンセラピーは、飼い主さんが愛犬のことをもっと知るためのものです。







今の状態を知ってあげることで、病気にならないように気をつけてあげる


飼い主さんの新しい気付きになるものです。


大切な愛犬のことを健康でいられるように守ってあげたいですね。






ドッグスキャン セラピーは医療行為ではありません。



でも、最近は獣医さんでも、導入され始めています。



ペットも長寿になってきている現代では、ペットがどれだけ元気で長生き出来るか?


健康維持や治療の効果を良くする

「未病予防」という病気にならないための予防が

世の中に広まってほしいと思っています。



そして、飼い主さんが大事な愛犬のことを理解するための

新しい気付きになることが多いと思います。





愛犬自身の自然治癒力を高めて、病気になりにくい身体を造る

その目的で開発されたものです。




ドッグスキャンセラピーは

飼い主さんと愛するワンちゃんとの幸せでかけがえの無い時間が

1日でも長く楽しく続いて欲しい!


愛犬家の方を応援します!



質問、お問い合わせがある方は、LINE@でお友達申請してください!


“Dog Scan Therapy”のLINE@はじめました!
お得な情報をお届けしますので、下記のリンクから友だち追加してみてください。





Line@でお友達登録してからメッセージをくれた方には


もれなくお得なお試しチケット 

通常料金1万円→お試しチケット¥1000 プレゼント! 




を差し上げます!


この機会をお見逃し無く♡


ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。