Column:お知らせキャンペーン愛犬ライフ | 2021.01.07

東京 渋谷 犬の健康「未病予防」ドッグスキャンセラピーサロン ペッロボニート 毛色の退色、その予防について

こんにちは



ドッグスキャンセラピー



ペッロボニートです😃




今日は、ワンコの毛色の退色についてのお話です。




退色の原因は色々あるけれど



もし、私達飼い主が少しだけ気を付けてあげるだけで


防げることが出来たら、とっても良いと思いませんか?




今日のお話は



「日々のご飯がとっても大事❣️」



そんな実体験をお話ししたいと思います。




今日は最後にキャンペーンのご案内があります。






うちの子アンジーは、9歳2ヶ月の黒のトイプードルですが



今でも黒々した毛色でパピーに間違えられます💗



↑↑↑
これは、今現在のアンジーです^^

中々若々しいでしょ💗




でも・・・



実は、アンジーは7歳を過ぎた頃から



少しづつ少しづつお口の周りに白髪が出てきて


歳をとってきたなーと感じた事もあるんです。


↑↑↑
これは2年前の7歳の時の写真です^^





↑↑↑

これは1年前の写真


トリミング仕立てでもお口の周りが白いのが分かります。



それが、最近また黒い毛になって来たんです❣️



一般的に退色の原因は


・老化

・ストレス

・遺伝的なもの

・シャンプーやトリミングのし過ぎ


こんなことが考えられると言われています。



この中で避けられないものは、遺伝的なものですが


それ以外は、私達が気をつけてあげれば進行を遅らせることが出来るのではないでしょうか?





アンジーの毛色が戻った原因として考えられるのは

半年前からご飯を変えたことなんです!



もちろんドッグスキャンセラピーの効果もあると思います。
(アンジーは、6歳半の時から最低週に1回はドッグスキャンセラピーで波動療法をしています^^)



小さい頃からご飯には気を付けていたのですが


色々勉強をしてみると


「手作りごはん」にたどり着きました。



アンジーの場合は、


「生肉」

生肉はホルモン剤が少ない野生に近いお肉を冷凍で取り寄せています。



「お野菜ご飯」

このお野菜たちをぐつぐつ煮込みます。







「お魚ご飯」


この3つを毎食バランスよくあげています。




手作りごはんを始めて3ヶ月経った頃から



何となく毛質が変わって、パピーの頃のようなフワフワな毛に変わりました。



半年経った頃には、


「アンジーちゃんてこんな毛質でしたっけ? お口の周りも黒い毛に戻って来たみたい!」と


トリマーさんに驚かれました(笑)




「食べ物」が身体を作ると言いますが


とっても大事だと改めて実感しました。




手作りごはんて手間が掛かるし、何をあげて良いか分からない・・・



そう思っていらっしゃる方も多いのはないでしょうか?





もし、ご興味のある方が


@LINEでお友達登録して頂いて


「手作りごはんレシピが欲しい!」とメッセージを下されば


個人的にレシピをご紹介させていただきます。




また、ご要望があれば


特別にお分けする事も致します。


(全て手作りで少量生産のため数に限りがありますので、直接お問い合わせ頂きご対応させて頂きます)





是非、この機会に友達登録をして、お得な情報をGetしてくださいね♡











また、ドッグスキャンセラピーって、気にはなっているけれど



良く分からないからどうしようかな・・・




そう思っていらっしゃるあなたにも




お得なキャンペーンをさせて頂きます!



この機会に是非1度体験してみませんか?





LINE@に登録して下さった方にだけの特別なキャンペーンです。






キャンペーンのお申し込みは、LINE@からしていただけます。



LINE@でメッセージを送って下さいね!









是非、この機会に友達登録をして、お得な情報をGetしてくださいね♡





























ドッグスキャン セラピーのご予約・お問い合わせを受け付けております。
ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。